カロリミットを飲んで悪影響はないの?

ダイエットサプリ「カロリミット」に悪影響があるかどうかを調べてまとめました。

 

カロリミットに悪影響はあるか?

 

まず、カロリミットは健康食品であって薬ではないので体に悪影響があるということはありません。ダイエット成分として配合されている成分も天然由来の成分ばかりなので安心して飲むことができます。ただし、カニやエビから抽出する“キトサン”という成分が配合されているので、甲殻類アレルギーの方はカロリミットを使わない方が良いです。

 

また、妊娠中の女性や授乳中の女性がカロリミットを利用する場合、「医師に相談した上で」と販売元のファンケルが推奨しています。妊娠中、授乳中はホルモンの関係でデリケートになっているだけでなく、カロリミットで糖質や脂質がカットされてしまうと赤ちゃんに十分な栄養が届かない可能性があるため、できるだけ避けた方が良いでしょう。

 

カロリミット自体に悪影響があるわけではないのですが、人によっては体質に合わないこともありますし、ダイエット成分が作用しすぎて栄養不足や貧血になることもあります。口コミなどで多く報告されているのが、「カロリミットを飲んでから便秘になった」と言うもので、逆に「下痢になった」という方もいます。

 

整腸作用のある成分も配合されているので、体質によっては便秘や下痢といったトラブルが出ることもあるようです。もしカロリミットを飲んでいて体調不良を感じた時は一度中断して様子を見ましょう。サポートセンターや医師へ相談するのもおすすめです。