カロリミットには放射能が含まれていない?

東日本大震災で福島原発が放射能漏れを起こしたことで、食べ物に含まれる放射能を気にされる方が増えています。サプリメントも同様で、サプリメントは多くが植物から抽出された成分を配合しているため、「このサプリメントは大丈夫か?」という疑問を持つからも増えています。

 

サプリメントは定期的に、または継続的に口にするものですから、当然放射能についても気になるところです。今回はファンケルが販売する人気のダイエットサプリメント「カロリミット」の放射能について調べてまとめました。

 

カロリミットは放射能は大丈夫?

 

カロリミットの放射能について調べてみたところ、どうやら放射能に関する消費者向けの報告は特にされていないようです。放射能に関して注意深くなっている方は避けた方が良いのかもしれません。

 

ただし、カロリミットの原産国について見てみると、主要成分である鳩龍緑茶エキスやギムネマシルベスタなどはほとんど海外から輸入したものを日本国内で加工しているものです。日本原産のものに関してはキトサン(かに)、環状オリゴ糖(じゃがいも)のみでした。

 

また、カロリミットと放射能について調べている際に、ファンケルグループの決算書が見つかったのでよく見てみると、放射能測定にコストがかかっているので、放射能測定をしてないわけではないようです。恐らく、特に問題がなかったから発表もしなかった、ということではないでしょうか?もし気になるのであれば、ファンケルのサポートセンターへ問い合わせてみてはどうでしょうか?