カロリミットは便秘にも効果があるって本当?

便秘が原因で体重が増えてしまう、というのを経験したことのある女性は多いのではないでしょうか?

 

便秘の場合、単純に便の重さで体重が増えたり、お腹がぽっこりしてしまう他にも、便がいつまでも腸にあることで必要以上に栄養が吸収されてしまい、太りやすくなってしまうという背景もあります。

 

さらに、便秘で腸の動きが悪くなると基礎代謝が低下してしまいます。こうしたダイエットの悪循環を生み出す便秘を、ダイエットサプリメント「カロリミット」で解消できるか調べてまとめました。

 

カロリミットで便秘解消できるか?

 

カロリミットに含まれる成分のうち、“桑の葉”“キトサン”には豊富な食物繊維が含まれています。これらはどちらも不溶性食物繊維で、胃酸で溶けずに水を吸収して膨らみながら腸まで届き、便の量を増やすことによって便通を良くします。

 

便の量が増えると腸壁が刺激されて腸の動きが活発になるのですが、普段の便が固くコロコロしている方の場合は腸の動きが悪くなり、かえって便秘をひどくさせてしまうという側面があります。

 

また、カロリミットは脂質の吸収をブロックする働きをする成分も配合されており、脂っこい食事をあまりとらない方の場合は便に含まれる油分が少なくなりすぎて腸内を上手く進めずに便秘になる可能性もあります。カロリミットに限ったことではありませんが、サプリメントは体質によって合う合わないがあるので、試してみて便秘がひどくなった場合は無理せずに中断してみた方が良いでしょう。