カロリミットの副作用が心配なんだけど?

ファンケルが販売する「カロリミット」はダイエットを補助してくれるありがたいサプリです。

 

カロリミットを食べておくと、たとえ外食や飲み会で羽目を外して食べ過ぎてしまってもそんなことなかったように体重キープができると口コミで言われています。

 

また、一般的なダイエットサプリが継続して飲み続けないといけないのに対して、カロリミットは必要な時にだけ食べれば良いのでコスパが良く、そういった点でも人気があり、評価されています。

 

そんな人気のあるカロリミットですが、気になるのは副作用ですよね。今回はカロリミットの副作用について調べてまとめました。

 

カロリミットの副作用は?

 

カロリミットは健康食品なので基本的に副作用というものはありません。ただ、カロリミットに配合されている天然成分が体質に合わないと色々なトラブルが起きてしまうようです。

 

まず、カロリミットに含まれているキトサンと言う成分ですが、これはカニやエビなどの甲殻類から抽出した成分で、甲殻類にアレルギーのある方はカロリミットを食べない方が良いです。口コミでよく見かけるのが「便秘になった」「下痢になった」という感想です。

 

これは食物繊維などの便通を良くする成分が体質に合わずに便秘になってしまうケースか、ききすぎて下痢になってしまうケースだと考えられます。カロリミットには脂質、糖質などの栄養の吸収を抑制する作用の成分がダイエット成分として配合されているため、元から血糖値が低い方はめまいなどの体調不良を起こす可能性もあります。

 

今のところ口コミなどで見かけたことはないのですが、体質に合わないとこういったトラブルが起きることはあらかじめ知っておきましょう。もし体調不良を感じた時は無理をせずに、カロリミットの使用を中断してください。